ドキドキした後にはビールが1番

①インドのビールメーカー。
②VRでジェットコースターを体験。
③心拍数が上がった
 体験者へビールのプレゼント。

ドキドキした後には、ビールでひと息。

VR。いろんな使い方がありますね。

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)で楽しむ場合、
いかにたくさんの人に遊んでもらうか?
(回転率)の工夫が必要ですね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=Ov6I9ckBiZc

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 2m離れて読むとメッセージがわかる新聞広告

  2. 笑う門には福来たる 大声コンテストの笑い声版

  3. 建物の壁面が巨大なテトリスに変身

  4. オシャレは脚もとから 巨大な赤いハイヒール

  5. 部屋の明かりやカーテンで ホテルからみんなにエール

  1. ひと目でメガネ屋さんとわかるカラーコーン

  2. 大きくなる前にガンに気づいて

  3. 窓ガラスがスピーカーに変身

  4. 飛行機の中でオーロラを再現

  5. スマホで簡単ホログラム

こちらも販売中

  1. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板