ドキドキした後にはビールが1番

①インドのビールメーカー。
②VRでジェットコースターを体験。
③心拍数が上がった
 体験者へビールのプレゼント。

ドキドキした後には、ビールでひと息。

VR。いろんな使い方がありますね。

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)で楽しむ場合、
いかにたくさんの人に遊んでもらうか?
(回転率)の工夫が必要ですね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=Ov6I9ckBiZc

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 「変なコンビニ」と看板を設置 結果売上アップ

  2. ビッグなカメラ

  3. ジェットコースターでジュースをシェイク

  4. 巨大なポラロイドカメラ

  5. VRでスキージャンプ

  6. デカ過ぎな顔に変身 高さ4mの巨大LED

  7. コインをゲット! 野外フェスでの体験型ゲーム

  1. 書いて時刻を表わす時計

  2. トイレは、いずこじゃ?

  3. 自分の声の波形で遊ぼう

  4. リアルなアップルストア

  5. 160台のキーボードで出来た巨大ディスプレイ

  6. 煙突からの煙に泣く子どもの表情を映写

  7. 手で、ちゃ〜んと持ってますよ

こちらも販売中

  1. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  2. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  3. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  4. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  7. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」