俺様はバイキングの船長

①自分が船の漕ぎ手になって楽しむゲーム。
 (目的、場所…など詳細は不明)
②9面の液晶マルチディスプレイの前に立つ。
 画面下部にKinect。
③バイキング船が出現。
 漕ぎ手になってゲーム開始。

船を漕ぐ動作をそのまま楽しめる
インタラクティブなゲームって
なかなか無いですよね。

手軽に楽しめる点もいいですね。

クリスマスの時期、
菓子メーカーがカップル向けのPRに、
「手漕きボード」の
ゲームっていかがでしょうか?

オトコはいい格好しいだから、
頑張りそうですね。

なお、同じような仕組みの提案は可能です。

参照元:https://vimeo.com/152763453

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 玄関ドアの取っ手が企業ロゴ

  2. 巨大な「うなぎパイ」のショーケーストラック

  3. こっちの方が楽しくて速いよ〜 駅ナカにすべり台

  4. こちらの肖像画の足元はこちらです

  5. その車を運転中のあなた! あなたにお伝えしたいことが

  6. ミニチュアカーが街を駆けめぐる

  7. ユニオンジャック柄の大きな旅行カバン

  1. 自分の顔が「こけし」になっちゃった

  2. 愛媛だもん みかんミラー

  3. 1日限定開店 日本語が通じないカフェ

  4. おうちにいながら選手を応援!

  5. オシャレなマネキンでソーシャルディスタンス

  6. サンタとトナカイがコンテナを運ぶ

  7. 全身日焼け止めになれるすべり台

こちらも販売中

  1. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  2. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  3. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  4. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  5. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  6. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  7. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」