ヘリコプターで自動車お届け

①アストンマーティン
(イギリス 自動車メーカー)
②会社創立100周年記念イベント。
③ヴァンギッシュ(高級スポーツクーペ)の
 新車をヘリコプターで吊り、飛び立つ。
 目指すのは、高さ328m、70階建の
 ブルジュ アル アラブ(ドバイ ホテル)。
④ホテル屋上のヘリポート。
 上空でホバリングした
 ヘリコプターから車を降ろし、設置。
⑤そして、現れたのは、
 ムハンマド・ビン
 ・ラーシド・アール・マクトゥーム殿下と
 アストンマーティンのCEO。
 殿下へCEOが新車のご紹介。

圧倒的なスケール感。場所も、演出方法も。

高級車を送り出す自動車メーカーの
創立100周年にふさわしいイベントですね。

理屈ではわかりますが、
実施となるとリスクがあり、
日本では、実現が難しいそうです。

ただ、話題作りにはいいですね。
写真→SNSへの流れができそうな気もします。

なお、海外では、
ヘリコプターでいろいろ運んでいるようです。
あの外食チェーンもお届けしているようで…。
(下記にご紹介)

参照元:https://youtu.be/5-pJ2XaKu2o

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 使った画びょうは50000本以上

  2. 街なかを走るスコアボード

  3. スマホを預けたら ビール1杯無料

  4. 横断歩道を相手チームのカラーに

  5. 駅のホームと電車内が酒場に変身

  6. 検索でたどりつかない、本とアイデアを。

  7. あっちは「いいね!」 こっちは「いいね〜」

  1. 予算30万円でド派手に イルミネーション電車

  2. ウォーターカーテン

  3. つい行っちゃいそう 3つの看板でお店へ誘導

  4. 横断歩道を相手チームのカラーに

  5. 正しい姿勢と歩き方でモール内を周ってみませんか

  6. 「もちろん私は美人よ」 美人は食事が無料

  7. 飛行機にタブレットをかざし機能説明

こちらも販売中

  1. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  6. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  7. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」