エンジンの構造を解き明かすAR

自動車メーカーによる
ARを使った商品説明の事例を2つ。

実物を使いながら、
空気抵抗や車体の内部構造の可視化、
各種パーツやカラーリングの
変更イメージなどを体験。

とくに内部構造の可視化には
ARって、わかりやすく訴求できますね。

なお、同じような仕組みは提案可能です。
(2つとも)

【BMW(ドイツ)】

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=6-fimPYkT2E

【フェラーリ(イタリア)】

参照元:https://vimeo.com/122505846

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. クルマのように頑丈なポスター

  2. 工事現場でクレーンを使ったイルミネーション

  3. 京都へまた来ておくれやす〜

  4. 車体を汚し 映画の世界観を演出

  5. 時が経つのも忘れそうな映画館

  6. うどん屋さんはこちら

  7. 球の動きに合わせ ド派手な演出のあるボウリング場

  1. 印象も変わる 柱を液晶に LEDに

  2. 世界初 VR入学式

  3. エヘヘ、今日の歯の治療は…

  4. ドキドキした後にはビールが1番

  5. 看板の写真が割引クーポン

  6. カワイイ動物といっしょにソーシャルディスタンス

  7. ゴールキック決まるかな〜

こちらも販売中

  1. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  2. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  3. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  4. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  5. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  6. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  7. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居