いっしょに踊るクリスタル

①ソフトバンク(日本 通信会社)。
 スマホのPR。
 「AQUOS CRYSTAL」の世界観を体験。
②上部にセンサー付きのマルチディスプレイ。
③ディスプレイ前に立ち動くと、
 コンテンツ(クリスタル)がキラキラ反応。

だれでも遊べる体験型広告。
気づいてもらえなければ
ただ「映像が流れてる」と思われてしまう。

体験型広告は参加を促す看板、POPなど
きっかけ作りが必要かもしれませんね。

参照元:https://youtu.be/udefIDaKotE

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ビーチパラソル!?それともシェイク!?

  2. めちゃくちゃに遊ぶ子ども

  3. スケボーが付いてるショッピングカート

  4. 心地いいですよ その良さ わかりませんか?

  5. フラッシュ撮影するとデザインが出現

  1. 改札そばに地元高校生へ応援メッセージ

  2. 「変なコンビニ」と看板を設置 結果売上アップ

  3. ゲイシャとスモウレスラーの大きな影絵

  4. 見た人限定 店舗の屋根に割引の文字

  5. 駅の壁からカバのタロー

こちらも販売中

  1. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板