ちょっとだけこわい話をします。それは…

①ファミリーマート西新橋一丁目店。
 (東京都 コンビニ)
②店頭の休憩スペースに
 設置の看板に書かれたメッセージ。
③ちょっとだけこわい話をします。
 次の祝日は11月3日。
 10月は祝日はありません。

お店の前を通った際に
チラッと見かけ、えーーーっ!…と思い、
思わず写真を撮りました。

たしかに、こわい話しですね、
10月は祝日が無い!!!

こわい話しですが、
お店・店員さんに親しみが湧きますね。

手書きができる看板。

何を書くか、何を伝えるか…。
他店との差別化、店舗への誘客…など、
いろいろ使えますね。

一番のいいところは、
だれでもできる低コストな道具…って、
点かもしれませんね。

ちょっとだけこわい話しをします。それは…

ちなみに後日、
見かけたときは、「9才になりました!」

その下には、小さな文字で、
「予算の都合で
 9周年セールはやりません。」

ウィットに富んでますね。

ファミリーマート西新橋一丁目店

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. バーコードでできたポスター

  2. 人の動きに反応するスノードーム

  3. 自治体主催のゴルフ婚活イベント

  4. 満面の笑みに足りない分を補完するクーポン

  5. ショーウィンドウに巨大なカニのハサミ

  6. 弱ったスマホも養命酒でチャージ

  7. 自転車あげるからウチの街へ遊びに来てね〜

  1. 2m離れて読むとメッセージがわかる新聞広告

  2. 見せてもらおうか VRとやらを

  3. 駐車違反をしていない人にはクリスマスプレゼント

  4. 正義のヒーローからエネルギー充填

  5. 県庁の展望ホールがアート空間に変身

  6. 電車乗り場がルーレットに変身

  7. 触ることが楽しいカラフルな壁

こちらも販売中

  1. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  2. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  3. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  4. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  5. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  6. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  7. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ