階段!?それともタンス!?

①家具のIKEA。
②階段をタンスに見立てラッピング。
③階段の形状を利用して、自社商品を紹介。

「形状」を活かしててわかりやすいですよね。
IKEAってわかった瞬間、シャレてる〜って
思ってしまいそう。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ノリノリなバンド用の顔出し看板

  2. 勝つのは、あの馬か…

  3. ぐるっとアーチのように トンネル型の表示ディスプレイ

  4. 駅のホームがIKEAのショールームに

  5. 過去問がなくても、過去に学ぶことはできます。

  6. 魔法の水で注意喚起

  7. 巨大な渓谷を渡るSUV

  1. 小さいけど存在感あるでしょ

  2. 宙に浮く 航空機メーカーのカタログ

  3. マスク姿のマネキンより ソーシャルディスタンスのお願い

  4. 名前がコカ・コーラのロゴに

  5. 巨大な顔 梅田地下街に出現

  6. 大きくなりすぎた風船ガム

  7. お祭り気分でお出迎えの東京駅一番街

こちらも販売中

  1. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  2. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  3. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  4. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  5. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  6. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  7. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目