自分はエスカレーター ロッキーは階段を

①詳細は不明。
 たぶん…
 映画「ロッキー」にまつわるPRかと。
②イギリス ロンドン市内。
③エスカレーター脇の壁面には
 縦型液晶ディスプレイが11面。
④主人公のロッキーが階段を駆け上る
 (有名シーン)ように映像が流れる。

映画を知ってる人は、
そうそう〜っと納得しちゃいますね。

デジタルサイネージの
設置場所・状況(縦・横)など含め、
映像を工夫・製作すると、

手元にある素材をただ流す以上に
より効果が見込めそうですね。

新宿ピカデリー内に似たような
ロケーションがあります。

映画「ロッキー」を上映の際に、
同様の映像を流したら、オモシロそうですね。

駆け上らないように注意喚起も必要かな!?

階段やエスカレーター脇の液晶ディスプレイ。
人の動きに合わせたクリエイティブが
これからも増えそうですね。

参照元:https://vimeo.com/60237435

【①新宿ピカデリー(東京)】

参照元:https://youtu.be/heQnVPsiE94

【②JR新宿駅 ルミネ新宿2(東京)】

参照元:https://youtu.be/xQDamC9Q2eg

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. あなたの写真が駅看板に 100枚看板プロジェクト

  2. 工事現場でクレーンを使ったイルミネーション

  3. 波形を読んで音楽を楽しもうぜ

  4. 風を浴びながら バイクのVR試乗

  5. マスク姿のマネキンより ソーシャルディスタンスのお願い

  6. シャワールームが花柄に変身

  7. 大阪地下街にたくさんのミニオン登場

  1. 絵本とスマホで楽しい読み語り

  2. 願いごとを聞く 巨大そろばんの下の祈願そろばん

  3. ちょっとだけこわい話をします。それは…

  4. 俺様はバイキングの船長

  5. 光のラリーが続く LEDシーソー

  6. エアジョーダン 夜空にドローン600機で登場

  7. ビーチパラソル!?それともシェイク!?

こちらも販売中

  1. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  2. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  3. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  4. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  5. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  6. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  7. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」