自分はエスカレーター ロッキーは階段を

①詳細は不明。
 たぶん…
 映画「ロッキー」にまつわるPRかと。
②イギリス ロンドン市内。
③エスカレーター脇の壁面には
 縦型液晶ディスプレイが11面。
④主人公のロッキーが階段を駆け上る
 (有名シーン)ように映像が流れる。

映画を知ってる人は、
そうそう〜っと納得しちゃいますね。

デジタルサイネージの
設置場所・状況(縦・横)など含め、
映像を工夫・製作すると、

手元にある素材をただ流す以上に
より効果が見込めそうですね。

新宿ピカデリー内に似たような
ロケーションがあります。

映画「ロッキー」を上映の際に、
同様の映像を流したら、オモシロそうですね。

駆け上らないように注意喚起も必要かな!?

階段やエスカレーター脇の液晶ディスプレイ。
人の動きに合わせたクリエイティブが
これからも増えそうですね。

参照元:https://vimeo.com/60237435

【①新宿ピカデリー(東京)】

参照元:https://youtu.be/heQnVPsiE94

【②JR新宿駅 ルミネ新宿2(東京)】

参照元:https://youtu.be/xQDamC9Q2eg

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. コンビニのドアに缶コーヒー

  2. 熱い応援には冷えたビールを

  3. 割引率はあなた次第 チョコレートで出来たクーポン券

  4. デジタルなイワシの群れが集まってくるよ〜

  5. 20秒ピッタリで止めたら航空券プレゼント

  6. トイレは、いずこじゃ?

  7. 手をたたくと色が変わるイルミネーション

  1. 文字だけの鉄骨むき出し看板

  2. 小児科病棟でイラストレーターが描く

  3. 赤ちゃんが好きなのは ツルツル肌かな

  4. 弱ったスマホも養命酒でチャージ

  5. ここから撮ったら完璧

  6. 捕まっちゃったマネキン人形

  7. 巨大ガチャガチャ

こちらも販売中

  1. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  2. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  3. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  4. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  5. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  6. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  7. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ