トレーで遊んでたらついつい長居しそう

外食店のトレーシート(トレイ広告)を
使った事例を3つ。

音楽あり、スポーツあり…楽しそうで、
遊んでるとついつい長居しそうです。

【HMV(ブラジル)】
①日本食レストラン。
②トレーのシートには「ドラム」が印刷。
③手元には「ドラム」と「箸(スティック」
④周りを気にしながらみんなドラマーに変身。

参照元:https://youtu.be/ermR68b2xdE

【マクドナルド(オランダ)】
①専用アプリをダウンロード。
②仕掛けを施したトレーシート。
③シートの真ん中にスマホを置き
 BluetoothをONに。
④トレーが楽器に変身。音はスマホから。

参照元:https://youtu.be/X6zPbogDPgU

【外食チェーン店(ブラジル)】
①専用アプリをダウンロード。
②スマホがゴール、トレー用紙がコート。
③紙を丸め、指でナイスキック。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 早く持って行かないと 氷でできたクーポン券

  2. あれっ、自分は映らないの?

  3. ジャガイモ くるっと回るとポテトに変身

  4. いつまでも滑らかな書き味のボールペン

  5. 「福」が大きくなった駅名看板

  1. どうしても目が合う喪黒福造

  2. 豚さんにスマホでリンゴをあげよう

  3. スケボーが付いてるショッピングカート

  4. 駅のサイネージや屋外ビジョンでも コロナを乗り越えろ

  5. フラッシュがまぶしい レッドカーペット付きの看板

こちらも販売中

  1. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板