歩きスマホ専用レーン

①ユタ大学(アメリカ)
②キャンパス内に
 「歩きスマホ専用レーン」を設置。
たぶん、
③「WALK(普通に歩く)」
 「RUN(急いでる学生が走る)」
 そして、「TEXT(歩きスマホ専用)」と、
 階段・通路に設定。

目立つネオグリーン色で
塗装(ラッピング?)し各種レーンを設置。

歩きスマホを認めつつ、
その代わり、ここを歩いてね…って感じでしょうか。

少し、皮肉もあるのかな!?

日本でも、社会問題化している「歩きスマホ」。

注意喚起のポスター、広告があれだけありつつも
いまだ減っていないような気がします。

本当に、危ない「歩きスマホ」。
なにか有効な解決方法はないのでしょうか…。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 威勢のいい市場でおいしいジュースはいかが

  2. 近いようで遠いお菓子

  3. あの雲 何に見える〜!?

  4. クリスマスにはティファニーの馬車がお出迎え

  5. 道路の真上に貸し看板

  6. このジーンズ似合ってる〜!?

  7. スターへの階段

  1. 楽々持ち上げることができるバイク

  2. パリへ行きたいかー!おぉー!

  3. ひと足早い紅葉でお出迎え

  4. 駅だけど、乗るのは飛行機

  5. iPadがいっぱいの壁

  6. あなたの創造性がお金に変身

  7. 忍耐強い人には良いことがある自動販売機

こちらも販売中

  1. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  2. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  3. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  4. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  5. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  6. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  7. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に