歩きスマホ専用レーン

①ユタ大学(アメリカ)
②キャンパス内に
 「歩きスマホ専用レーン」を設置。
たぶん、
③「WALK(普通に歩く)」
 「RUN(急いでる学生が走る)」
 そして、「TEXT(歩きスマホ専用)」と、
 階段・通路に設定。

目立つネオグリーン色で
塗装(ラッピング?)し各種レーンを設置。

歩きスマホを認めつつ、
その代わり、ここを歩いてね…って感じでしょうか。

少し、皮肉もあるのかな!?

日本でも、社会問題化している「歩きスマホ」。

注意喚起のポスター、広告があれだけありつつも
いまだ減っていないような気がします。

本当に、危ない「歩きスマホ」。
なにか有効な解決方法はないのでしょうか…。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. フィッテイングルームがフォトブース

  2. キュンとする 花火大会の告知ポスター

  3. 大きくなりすぎた風船ガム

  4. 企業発祥の地の駅名看板を特別仕様に

  5. 名古屋の人は金色がお好き!?

  6. 日焼けにご注意

  7. エンジンの構造を解き明かすAR

  1. お出迎えは伊達政宗

  2. お花で季節感・イベント感をちょっと演出

  3. 新宿駅でお尻が出てるプーさん

  4. 天井から人の顔が のそ〜っと飛び出る

  5. 巨大な渓谷を渡るSUV

  6. 実車に乗って ヴァーチャルテストドライブ

  7. 波形を読んで音楽を楽しもうぜ

こちらも販売中

  1. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  2. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  3. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  4. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  5. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  6. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  7. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居