何が現れる? 2度楽しめるAR

①子ども向きの参加型AR。
②大きな立方体の箱が9個。
各面には異なるデザイン。
③それをみんなで組み合わせ、
1つのデザインを作る。(ARのトリガー)
④そのデザインを読み取り、
大きなディスプレイにコンテンツが表示される。

カメラでマーカーとなるものを読み取り、
ディスプレイにコンテンツを表示させる点は
普通のARといっしょですが、

マーカー(この場合、デザイン)を
子どもみんなで作り、

何が現れるのかは、お楽しみ…という
2回楽しめる点がいいですね。

商業施設での
夏休み親子イベントにいかがでしょうか?

なお、同じような仕組みの提案は可能です。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=uWu9Z9EEzhE

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 波のように動く液晶ディスプレイたち

  2. 触れると音楽が流れるポスター

  3. QBからのパスをキャッチしろ

  4. 君は勝てるか AIじゃんけんマシーン

  5. オレも一人前のサーファーだぜ〜!

  6. 「変なコンビニ」と看板を設置 結果売上アップ

  7. 山の上からお誘い 今からおいで〜

  1. 山の上からお誘い 今からおいで〜

  2. 正義のヒーローは注射なんか怖くない

  3. タッチして寄付

  4. 実家でみんなと晩ごはん バーチャンリアリティ

  5. 約30,000本の生花で作った巨大な花の絵画

  6. 空港での手荷物ラッピングサービスは広告付き

  7. いつの間にか男性だけ黒く 日焼け止めの広告

こちらも販売中

  1. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  2. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  3. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  4. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  5. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  6. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  7. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」