点いたり消えたり LED電球の実照広告

①パナソニック(日本 電機メーカー)。
②新宿駅地下通路。
 LED電球を実際に点灯させる。
③まるで、ドラえもんが
 スイッチを操作してるかのように。

実物を使っての品質訴求。
わかりやすいですよね。

ドラえもんがやってると、親しみ感も湧き、

巨大な点灯スイッチも
カチカチ鳴りながら動くので、
思わず、なに!?って、なりそうです。
(音って大事ですね)



参照元:https://www.youtube.com/watch?v=mdwQITXLzIM

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 冷たい牛乳を注ぐと 浮かび上がるパンダ

  2. あのお店の紙袋がお財布に変身

  3. ひと目で〇〇屋さんとわかる看板

  4. 駅のホームと電車内が酒場に変身

  5. スーパーでミュージカル

  6. 波のように動く液晶ディスプレイたち

  7. 桜タクシー 東京の桜をタクシーから満喫

  1. 誰も借りてくれない本フェア

  2. 駅前で かぐやちゃんがお出迎え

  3. 船内放送は「古代進」

  4. 重低音でクーポンゲット

  5. 触ってわかる 買いもの中にピンクリボン

  6. 街に元気を 少女が奏でるバイオリン

  7. マーライオンもARでお出迎え

こちらも販売中

  1. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  2. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  3. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  4. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  5. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  6. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  7. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア