お菓子が落ちないようにバランス保って〜

①MANNER
 (マンナー オーストリア 菓子メーカー)
②たぶん…ウィーン中央駅。駅構内に
 デジタルサイネージと
 ポップアップストアを設置。
③サイネージの前に立つ。
 画面上部から
 お菓子が3つ順番に落ちてくる。
④それをバランスよく
 崩さないよう3秒間維持する。
⑤達成したらお店で使える、
 お菓子との無料引換券をプレゼント。

単純でわかりやすく、
誰もが手軽に参加できるゲーム。

デジタルだからと言って、
あまり凝らない点がいいのかも知れませんね。

たとえば、
駅構内の大型液晶マルチディスプレイを使い、
観光客を対象に
地方の銘菓のPRにいかがでしょうか?

JR仙台駅では「萩の月」(菓匠三全 宮城県)
JR名古屋駅では「ゆかり」(坂角総本舗 愛知県)

ともに商品がまるいから
バランスを取るのが難しいかな!?

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=za-pZl1BQjg

①JR仙台駅

参照元:https://youtu.be/WPE9aHd7GaE

②JR名古屋駅

参照元:https://youtu.be/hVR50DINxmg

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 打たれてみようかな 大きな滝のLEDビジョン

  2. 鍵盤を踏むと オペラ歌手がド〜レ〜ミ〜♪

  3. クルマは突然やってくる

  4. 駅前で かぐやちゃんがお出迎え

  5. グッドデザインな愛嬌のある駅名看板

  6. 視力大丈夫ですか? ちょっと測ってみましょうね

  7. 捨てるのが楽しくなるゴミ箱

  1. いらっしゃいませ プーマがお出迎え

  2. 停車ボタン押すと「ニャ~」

  3. 駅のホームがIKEAのショールームに

  4. タブレットで作る虹

  5. 夏にピッタリ ひんやりマスク 自販機で販売

  6. みんなが席に着くとありつけるクリスマスディナー

  7. 1日限定開店 日本語が通じないカフェ

こちらも販売中

  1. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  2. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  3. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  4. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  5. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  6. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  7. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」