画面の中の車に色を塗ると 実車もその色に

①メルセデス・ベンツ。(ドイツ 自動車メーカー)
②イベント会場。ベンツの実車のそばには、
 液晶の4面マルチディスプレイ。
③液晶画面には同じクルマと、描画ツールが表示。
④手に持ったペイント道具で画面の中の
 クルマに色を塗る。
③すると、リアルタイムなプロジェクションマッピングで
 そばの実車にそのまま映写される。

日本では少ない
参加体験型のプロジェクションマッピング。

観るだけではなく、
参加体験型も増えるといいですね。

この事例のようなぬり絵など
あまり凝りすぎず、
わかりやすく参加しやすい仕掛けがいいですね。

参照元:https://youtu.be/E9WuILx75Ak

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ゆすったら出てくる自動販売機

  2. ハロウィンタクシー

  3. ペーパークラフトとマッピングでロマンティックな物語

  4. 「挑戦」を逆さにすると「勝利」に

  5. 全面LEDの四角い柱

  6. どこまでも飛んでっちゃうミニカー

  7. 空港の緑地帯に巨大な広告

  1. 「Yes!」と叫ぶと1本プレゼント

  2. 大雪の日には4WDが大活躍

  3. 自分もバービー人形に 大きなフィギュアボックス

  4. セールスポイントは新鮮さ

  5. 看板とBeaconを活用し限定動画を

  6. 飛んでイスタンブール

  7. 田舎女子高生 自虐的だけど思わず共感

こちらも販売中

  1. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  2. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  3. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  4. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  5. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  6. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  7. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目