画面の中の車に色を塗ると 実車もその色に

①メルセデス・ベンツ。(ドイツ 自動車メーカー)
②イベント会場。ベンツの実車のそばには、
 液晶の4面マルチディスプレイ。
③液晶画面には同じクルマと、描画ツールが表示。
④手に持ったペイント道具で画面の中の
 クルマに色を塗る。
③すると、リアルタイムなプロジェクションマッピングで
 そばの実車にそのまま映写される。

日本では少ない
参加体験型のプロジェクションマッピング。

観るだけではなく、
参加体験型も増えるといいですね。

この事例のようなぬり絵など
あまり凝りすぎず、
わかりやすく参加しやすい仕掛けがいいですね。

参照元:https://youtu.be/E9WuILx75Ak

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. テーブルのカメラで ハイチーズ

  2. 新聞紙もレスポンシブ!?

  3. いい香りでしょ 100m先のお店へどうぞ

  4. 日本初 LED付き光る新聞

  5. ロケットが飛ぶ 犬が走る 子供が無邪気に遊べる壁

  1. エヘヘ、今日の歯の治療は…

  2. あの雲 何に見える〜!?

  3. 思わず立ち止って見入る製作過程 巨大な黒板アート

  4. スキー場のリフトがクルマに変身

  5. 朝日から巨人がニョキ〜

こちらも販売中

  1. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板