車間距離をドライバーが体感できるバス広告

①フォルクスワーゲン。(ドイツ 自動車メーカー)
 車間距離制御装置の認知、品質訴求。
②路線バスの背面。窓には液晶ディスプレイ。
 外面はラッピングと装置。
③バスの後続車の運転手さんに
 バスとの距離をリアルタイムで表示し、
 車間距離の大切さ、装置の品質を体感。

自動車を運転しながらプロモーションを体感って、
あまりないですよね。だから新鮮で印象に残りそう。

見えないモノの可視化(体感)ですね。

ただ、あまりノリノリになって
遊びすぎるのには注意が必要ですね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=dvQ3OqXZLzE

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 車内がお菓子の香りでいっぱいの列車

  2. オールブラックスをタックルで仕留めろ

  3. スライドしながら内部構造を見せる

  4. ジャンケンで勝ったらタダ!?

  5. 渡るのが楽しくなる横断歩道

  6. 貼るのが楽しくなるバンドエイド

  7. 波形を読んで音楽を楽しもうぜ

  1. 顔ハメできない顔ハメ看板

  2. 駅前に突然現れた大きな滝

  3. 電車乗り場がルーレットに変身

  4. 開店のお知らせは箸で出来たドラゴン

  5. 元素記号表のようなコインロッカー

  6. 座席は詰めてスワローズ

  7. 「もちろん私は美人よ」 美人は食事が無料

こちらも販売中

  1. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  2. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  3. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  6. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  7. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目