蹴ったボールがパルコの前に突き刺さる

①アサヒビール(日本 飲料メーカー)。
 新商品発売の認知。
②広告幕と巨大造作物の組み合わせ。
③渋谷マルイと渋谷パルコ。その距離約200m。
④マルイ(幕):五郎丸がボールを蹴る。
 パルコ(造作物):巨大ボールが突き刺さる。
⑤大阪、名古屋、福岡でも同様の仕掛けを実施。

単体でも成立する広告ですが、
2つ組み合わせると
ストーリー性のあるクリエイティブが成立する事例。

屋外で実施の場合は
話題性、適度な距離感など
条件が適う媒体の選定が難しそうですね。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. やっぱり現実世界がオモシロい? VRを使ったドッキリ

  2. 10万匹のプチプチスライムをやっつけろ

  3. ゲームコントローラーで本物のクルマを運転

  4. ポスターをくるっと丸めたらアイスクリーム

  5. 自分のクルマがミニカーに変身

  6. 食べものを探すお腹が空いた熊

  7. ずーっと見つめられると食べたくなるラーメン

  1. 看板の写真が割引クーポン

  2. いっしょに踊るクリスタル

  3. ゆすったら出てくる自動販売機

  4. 赤信号で停車中のクルマへ訴求

  5. 打ったー どうだー? 入ったー ホームラン!

  6. 元素記号表のようなコインロッカー

  7. ヴァーチャルな運転を紙上で体験

こちらも販売中

  1. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  2. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  3. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  4. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  5. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  6. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  7. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック