蹴ったボールがパルコの前に突き刺さる

①アサヒビール(日本 飲料メーカー)。
 新商品発売の認知。
②広告幕と巨大造作物の組み合わせ。
③渋谷マルイと渋谷パルコ。その距離約200m。
④マルイ(幕):五郎丸がボールを蹴る。
 パルコ(造作物):巨大ボールが突き刺さる。
⑤大阪、名古屋、福岡でも同様の仕掛けを実施。

単体でも成立する広告ですが、
2つ組み合わせると
ストーリー性のあるクリエイティブが成立する事例。

屋外で実施の場合は
話題性、適度な距離感など
条件が適う媒体の選定が難しそうですね。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 空気が悪いと咳き込むクマのぬいぐるみ

  2. 暑い日には冷たい飲みものを

  3. プチプチしたくなるビールの広告

  4. 君は勝てるか AIじゃんけんマシーン

  5. 煙突からの煙に泣く子どもの表情を映写

  6. 見せてもらおうか VRとやらを

  7. 「マイカタちゃいます!」 全国の「ひらかた」率は59%

  1. 頼りがいのあるクルマ

  2. 募金を呼びかける巨大なオルゴール

  3. マーライオンもARでお出迎え

  4. 喫煙者のそばで 咳き込む看板

  5. 美脚な柱巻き

  6. あの雲 何に見える〜!?

  7. イベント前に盛り上がるトンネル

こちらも販売中

  1. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  2. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  3. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  4. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  5. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  6. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  7. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」