蹴ったボールがパルコの前に突き刺さる

①アサヒビール(日本 飲料メーカー)。
 新商品発売の認知。
②広告幕と巨大造作物の組み合わせ。
③渋谷マルイと渋谷パルコ。その距離約200m。
④マルイ(幕):五郎丸がボールを蹴る。
 パルコ(造作物):巨大ボールが突き刺さる。
⑤大阪、名古屋、福岡でも同様の仕掛けを実施。

単体でも成立する広告ですが、
2つ組み合わせると
ストーリー性のあるクリエイティブが成立する事例。

屋外で実施の場合は
話題性、適度な距離感など
条件が適う媒体の選定が難しそうですね。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 弱ったスマホも養命酒でチャージ

  2. 仲良しなトマトとリンゴ

  3. いくらでもたくさーん積めるクルマ

  4. どう作るの 見てて飽きないピタゴラスイッチ

  5. 名古屋にあって東京に無いもの

  6. ゆすったら出てくる自動販売機

  7. ソフトクリームが美容室の割引クーポン

  1. ナポレオンもマスク姿

  2. 空港とコラボ ターゲットはビジネスマン

  3. ヘッドランプと連動するタッチパネル

  4. プリズムと太陽光のマジック

  5. お祭り気分でお出迎えの東京駅一番街

  6. まるでクルマに乗っているみたいなAR

  7. 蹴って殴って 感謝の気持ちをツイートしよう

こちらも販売中

  1. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  2. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  3. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  4. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  5. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  6. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  7. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居