楽々持ち上げることができるバイク

①イギリスのおもちゃメーカー。商品認知のPR映像。
②路駐のオートバイを見つけたおまわりさん。
③ヤバイ!と飛んできた持ち主。
④おまわりさんに注意されると、あわてて
 オートバイを持ち上げ、一目散に逃げる。

(実寸大のプラモデルを製造販売するメーカーです。)

先入観を逆手に取ったサプライズなPR映像でした。

参照元:https://youtu.be/0SikVN_3Zd4

重い→軽い→浮く…みたいな展開もありなら
下記のような什器もあります。
(大きさなど、諸条件次第ですが…)

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=bK-Q8o4VwAw

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 就職面接はサーキットを走る車の中で

  2. 本の「しおり」がデンタルフロスに変身

  3. 時が経つのも忘れそうな映画館

  4. ピタゴラスイッチな募金箱

  5. 自分はエスカレーター ロッキーは階段を

  6. 電車内がスポーツ会場に変身

  7. 10万匹のプチプチスライムをやっつけろ

  1. 世界一底が深いゴミ箱

  2. 早く持って行かないと 氷でできたクーポン券

  3. 各地のシンボルがいろんな色に変身

  4. お花畑にバス停 時刻表の代わりに「見頃表」

  5. 移動可能な大型ショーケース

  6. 商品棚が家庭菜園に もぎたての野菜はいかが

  7. 上手に掴めるかな 流しさくらんぼ

こちらも販売中

  1. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  2. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  3. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  4. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  7. 夏の風物詩「花火サイネージ」