楽々持ち上げることができるバイク

①イギリスのおもちゃメーカー。商品認知のPR映像。
②路駐のオートバイを見つけたおまわりさん。
③ヤバイ!と飛んできた持ち主。
④おまわりさんに注意されると、あわてて
 オートバイを持ち上げ、一目散に逃げる。

(実寸大のプラモデルを製造販売するメーカーです。)

先入観を逆手に取ったサプライズなPR映像でした。

参照元:https://youtu.be/0SikVN_3Zd4

重い→軽い→浮く…みたいな展開もありなら
下記のような什器もあります。
(大きさなど、諸条件次第ですが…)

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=bK-Q8o4VwAw

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 160台のキーボードで出来た巨大ディスプレイ

  2. トレーで遊んでたらついつい長居しそう

  3. 工事現場でクレーンを使ったイルミネーション

  4. まるでクルマに乗っているみたいなAR

  5. キラキラ光る花火のポスター

  6. 時間もガソリンも節約できるバルーン

  7. その車を運転中のあなた! あなたにお伝えしたいことが

  1. 超特化型の街ジャック

  2. 線だけで描かれた男と女

  3. ひと目で納得 これより速い

  4. ビーチパラソル!?それともシェイク!?

  5. サクラ舞う大型ビジョン

  6. エンジンOK! いつでも走れるぜ

  7. 行き先は宇宙 カウントダウン付きのエレベーター

こちらも販売中

  1. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  2. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  3. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  4. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  5. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  6. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  7. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」