楽々持ち上げることができるバイク

①イギリスのおもちゃメーカー。商品認知のPR映像。
②路駐のオートバイを見つけたおまわりさん。
③ヤバイ!と飛んできた持ち主。
④おまわりさんに注意されると、あわてて
 オートバイを持ち上げ、一目散に逃げる。

(実寸大のプラモデルを製造販売するメーカーです。)

先入観を逆手に取ったサプライズなPR映像でした。

参照元:https://youtu.be/0SikVN_3Zd4

重い→軽い→浮く…みたいな展開もありなら
下記のような什器もあります。
(大きさなど、諸条件次第ですが…)

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=bK-Q8o4VwAw

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 窓ガラスがスピーカーに変身

  2. 同じじゃないの? 速さが違うエスカレーター

  3. 「真っ白ワイシャツ」でウチはお返し

  4. 世界一小さなジャズクラブ

  5. 「挑戦」を逆さにすると「勝利」に

  6. 駅前に突然現れた大きな滝

  7. ヘッドランプと連動するタッチパネル

  1. 「変なコンビニ」と看板を設置 結果売上アップ

  2. ウチの香水 お試しあ〜れ

  3. 見た人限定 店舗の屋根に割引の文字

  4. ウチのコーヒーはね スタバのタッチパネル

  5. 巨大なポラロイドカメラ

  6. 世界初 VR入学式

  7. エレベーター内に立ち飲み屋

こちらも販売中

  1. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  2. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  3. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  4. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  5. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  6. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  7. 癒しの演出に「Beach Mapping」