リバースグラフィティ

①リバースグラフィティ。
②用意するものは、
 型紙と高圧洗浄機の2つ。
 型紙はアルミ複合板など板状のモノがいいかも。
③型紙を通し、洗浄機で外壁などを洗浄する。
④結果、文字部分のみ汚れが取れ、
 文字が浮き出る。
 
単純・手軽な手法で、オモシロいですよね。

ただ、注意点も。

撤去の際はご注意を。
(そこだけ洗浄するわけには…)

また、歩道や道路は屋外広告物条例上、NGです。
(公道上に広告を掲出することは禁止)

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=o8_X67rSUT8

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例。画像をクリック。

電車だったけ? エレベーターのはずだけど
ゲイシャとスモウレスラーの大きな影絵
煙突からの煙に泣く子どもの表情を映写

こちらも販売中。画像をクリック。

姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック
看板製作・そのほか(Azmacy)