リバースグラフィティ

①リバースグラフィティ。
②用意するものは、
 型紙と高圧洗浄機の2つ。
 型紙はアルミ複合板など板状のモノがいいかも。
③型紙を通し、洗浄機で外壁などを洗浄する。
④結果、文字部分のみ汚れが取れ、
 文字が浮き出る。
 
単純・手軽な手法で、オモシロいですよね。

ただ、注意点も。

撤去の際はご注意を。
(そこだけ洗浄するわけには…)

また、歩道や道路は屋外広告物条例上、NGです。
(公道上に広告を掲出することは禁止)

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=o8_X67rSUT8

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 順番に折ったら おにぎりの出来上がり

  2. クルマが札幌ドームで空中散歩

  3. ビールを冷やす雑誌広告

  4. 青い地球をバックにハイチーズ

  5. 世界で一番素敵な看板

  6. 巨大な渓谷を渡るSUV

  7. 煙突からの煙に泣く子どもの表情を映写

  1. ラジオドラマで市の魅力を発信

  2. 水中花のような看板

  3. スタバの天井からスパイダーマン

  4. 東京駅で全長200mの映像演出

  5. 立つんだ熊本ジョー

  6. 飛び出す絵本 ポップアップブック

  7. トイレは、いずこじゃ?

こちらも販売中

  1. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  2. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  5. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  6. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  7. 手軽にウェビナーを都内で開催できる White Room