いろんな街の音が聴こえる看板

①タリス(ヨーロッパの高速列車)
 フランス、ベルギー、オランダ、ドイツを結ぶ。
②パリ、ブリュッセル、アムステルダムの
 各市内に看板を設置。
④看板面には街の地図、そして無数の穴。
⑤その穴にイヤホンプラグを挿し込むと、
 その地図の場所で収録した音が聴こえる。

視覚ではなく聴覚に訴え、
出かけたくなる気持ちにさせる看板。

街によって、たしかに音って違いますよね。

スクランブル交差点、市場、大きな駅、小さな駅。
都市、地方…など。

鉄道会社、旅行代理店の販促PRに
各地の祭りの音を
素材にした看板はいかがでしょうか?

「青森のねぶた」とか「愛媛の阿波踊り」など。
聴いたら、カラダが勝手にう踊り出し、
そのまま行っちゃいそうかも。

参照元:https://vimeo.com/183453036

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 靴・Tシャツのデザインをカスタムできる商品什器

  2. アインシュタイン? マリリンモンロー?

  3. あのブランドも!? ペーパークラフト

  4. 中吊り広告も食べちゃうぞ〜

  5. 商品を差し出す 売り込み熱心な商品棚

  6. 北海道にゴジラ上陸!?

  7. 自転車あげるからウチの街へ遊びに来てね〜

  1. 先輩から後輩へ ARを通じてメッセージ

  2. 建物が ビールサーバーが スロットマシンに変身

  3. オールブラックスをタックルで仕留めろ

  4. セールスポイントは新鮮さ

  5. み〜んなサクラ咲きますように

  6. 桜タクシー 東京の桜をタクシーから満喫

  7. エンジンの構造を解き明かすAR

こちらも販売中

  1. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  2. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  3. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  4. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  5. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  6. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  7. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」