画面上の請求ボタンをタッチすると後日クーポンお届け

①横浜銀行(神奈川県 地方銀行)
②観光客誘致のPR。

おおまかな流れとしては…

③銀行と一定の取引のあるお客が
 銀行のATMを利用する。
④ATMの画面上に
 「クーポン」の請求ボタンが表示。
⑤請求ボタンをタッチすると、登録住所宛に、
 後日、銀行からクーポン券をお届け。

簡単で、手軽な参加できますね。

伊勢原市のほか、
厚木市、箱根町、北海道、
「富士・箱根・伊豆」なども実施したそうです。

地方銀行としても
地元自治体にお役に立つことでWinーWin。

同様の仕掛け、
信金・郵便局で実施しても、オモシロそうですね。

【伊勢原市(2017)】

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. VR-CAR クルマに乗って市内観光

  2. 駅での広告ジャックは360度ぐるりの映像で体験

  3. サンタとトナカイがコンテナを運ぶ

  4. 息を吹きかけるとロウソクの炎が消える看板

  5. 負けへんで 絶対ひっくり返したるっ

  6. 建物が ビールサーバーが スロットマシンに変身

  7. 難しい津軽弁の交通安全標語看板

  1. 熱い応援には冷えたビールを

  2. 楽しく学べる リズムに合わせて手話ゲーム

  3. 本の「しおり」がデンタルフロスに変身

  4. 愛媛だもん みかんミラー

  5. スケボーで遊べる看板

  6. 飛行機を待ってる間に市内観光

  7. 名古屋にあって東京に無いもの

こちらも販売中

  1. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  2. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  3. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  4. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  5. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  6. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  7. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」