大丈夫かな わたしの荷物

①ケニアの空港。
 搭乗前に預けた荷物を待つ人。
②そこに中身があふれた荷物が流れてくる。
③まさか自分のも!?…と焦る人々。
 そこへ保険会社の広告が流れてきて、
 ホッとひと息。

まさかのときに備えて保険を…ですよね。
保険会社ならではのタイミングでのPRですね。

日本で同様のことを実施したら、クレームかな!?

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=92EySRieIqs

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 海じゃないけど、サメにご注意

  2. ハロウィンタクシー

  3. 使った画びょうは50000本以上

  4. えっ!? 街なかを走る精子の形の自転車

  5. 展示会場でドライブ体験

  6. ひと目で納得 これより速い

  7. 下り階段正面に横長で大きなデジタルサイネージ

  1. 天井からぶら下がってる吹き出し型POP

  2. 頼りがいのあるクルマ

  3. いつの間にか男性だけ黒く 日焼け止めの広告

  4. スマホを預けたら ビール1杯無料

  5. ヘッドランプと連動するタッチパネル

  6. コーヒー飲みながら最新のニュースをスマホで

  7. 靴・Tシャツのデザインをカスタムできる商品什器

こちらも販売中

  1. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  2. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  5. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  6. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  7. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック