大丈夫かな わたしの荷物

①ケニアの空港。
 搭乗前に預けた荷物を待つ人。
②そこに中身があふれた荷物が流れてくる。
③まさか自分のも!?…と焦る人々。
 そこへ保険会社の広告が流れてきて、
 ホッとひと息。

まさかのときに備えて保険を…ですよね。
保険会社ならではのタイミングでのPRですね。

日本で同様のことを実施したら、クレームかな!?

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=92EySRieIqs

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. クルマは突然やってくる

  2. ご注文のハンバーガーお待たせ!

  3. 巨大なコロコロ®︎

  4. スーパーでミュージカル

  5. ロケットが飛ぶ 犬が走る 子供が無邪気に遊べる壁

  6. VRでスキージャンプ

  7. 騎手になってレースに勝て AIR DERBY

  1. エヘヘ、今日の歯の治療は…

  2. サクラ舞う大型ビジョン

  3. 海を背景に 砂浜に出現 巨大スクリーン

  4. ドライバーの心拍数に合わせて光るクルマ

  5. 巨大LEDスクリーンでサッカーゲームを体感

  6. どんな時代にも、魔法はきっとある。

  7. 窓の向こうにはいつもペア・ドゥ

こちらも販売中

  1. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  2. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  3. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  4. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  5. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  6. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  7. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」