滑って楽しんでいる表情がリアルタイムで街なかに

①ミルカ(スイス チョコレートブランド)
②たぶん…商品PR。
③とあるショッピングモール。
 店内では無料サンプリング。
④吹き抜けエリアには仮設のすべり台を設置。
 滑ってくると、チョコに見立てた
 たくさんのバルーン(風船)にダイブ。
⑤また、その表情をカメラで自動撮影→リアルで
 街なかのデジタルサイネージ(液晶)に表示。

アナログとデジタルを
掛け合わせた参加型のプロモーション。

お菓子ブランドによる
「楽しい」イメージ・ブランドを訴求する
プロモーションですね。

まさかの場所に、すべり台を設置し、
楽しんでいる様子を
離れた場所へリアルタイムで表示。

すべり台、
プロモーションでは、「楽しい」のほかに、

「速さ」を訴求したいときに使われるときも。
(パソコンメーカーによる「処理速度」とか。)

通信会社のPRにいかがでしょうか。
ショッピングモールで「5G」「光回線」の勧誘PR。

運営リスクが懸念されて難しいかな!?

参照元:https://youtu.be/MY64D3aFbfI

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 開店祝いに店舗まるごとプロジェクションマッピング

  2. Amazonトレイン

  3. カワイイ動物といっしょにソーシャルディスタンス

  4. ジムで頑張るお父さんにサプライズな応援団

  5. クリスマスにはティファニーの馬車がお出迎え

  6. 上手に弾けたらピアノをプレゼント

  7. Wi-Fi付き駅看板からお得キャンペーンへ

  1. アメリカ横断 修理の旅

  2. 今の気持ちをマクドナルドのレジで

  3. あのお店の紙袋がお財布に変身

  4. 写メスポットにもなるベンチ

  5. 赤ちゃんが好きなのは ツルツル肌かな

  6. あるとつい見ちゃう時計と温度計

  7. デジタルの地球儀をぐるぐる

こちらも販売中

  1. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  2. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  3. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  4. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  5. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  6. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  7. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板