よーいドン! マラソン選手とスピード競争

①アシックス(日本 スポーツ用品メーカー)
②ニューヨークシティマラソンのPRの一環。
③駅構内に横長の映写画面。
④Ryan hall(アメリカ 長距離選手)と
 実際のマラソンスピードで競争。
 その長さ60フィート(約18m)。

スポーツイベントの体験型PR.
そのスピードにビックリでしょうね。

それだからこそ、
印象に残りやすいのかもしれません。
(イベント然り、協賛メーカー然り)

参照元:https://youtu.be/yDs4j8ZHzVg

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 銀座四丁目交差点に巨大クリスマスツリー

  2. こっちも盛り上がる デジタルなビーチバレー

  3. パッケージそのままのトイレ

  4. コワイよ〜 細〜い吊り橋を渡れるかな

  5. 立つんだ熊本ジョー

  6. お寿司が回る 車が走る 空港の荷物受取所

  7. 思わず立ち止って見入る製作過程 巨大な黒板アート

  1. トレーのチラシがキーボードに変身

  2. 触れると音と映像が変わる絵画

  3. 人の動きに反応するスノードーム

  4. マスク姿のマネキンより ソーシャルディスタンスのお願い

  5. 空港とコラボ ターゲットはビジネスマン

  6. 美脚な柱巻き

  7. お寿司が回る 車が走る 空港の荷物受取所

こちらも販売中

  1. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  2. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  3. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  4. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  7. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に