デジタルなイワシの群れが集まってくるよ〜

①違ってたら申し訳ございません。
 たぶん…
 분홍청경채(韓国 ソウル芸術大学 大学生の有志)。
 デジタルアート創作実習最終展示。
②作品名「White Flock」 (インスタレーション作品)
③トラスを組み、伸縮性のある幕を設置。
 裏側からプロジェクターで魚(イワシ)の群れを映写。
 幕に触れると魚の群れが集まってくる。

幕に触れるとイワシの群れが集まる、
不思議でカワイイ作品ですね。

Kinectの設置位置は不明ですが、

手の動き(位置)をKinectで読み、
プロジェクターにリアルタイムで反映。

また、幕も伸縮性のあるせいか、
ついつい幕を押し込むというか、
触れたくなるような感じがします。

制作チームの創作意図は
イワシの群れをなす行為で自らを守る習性で、
多様に連帯する現代の姿を描いてみようとした
…とのこと。

SDGsが叫ばれる今、
夏の親子イベントにも良さそうですね。
よりわかりやすく、その意図も伝わりそうです。

参照元:https://vimeo.com/284920566

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 車両内にQR図書館

  2. 窓ガラスに ポスターを 看板を 液晶ディスプレイを

  3. 速いのはどっち!? 人間VS飛行機 

  4. 商品棚が家庭菜園に もぎたての野菜はいかが

  5. タバコが吸えるタクシー 車両は霊柩車ですが

  6. サンタさんの気持ちでソリを運転

  7. 球の動きに合わせ ド派手な演出のあるボウリング場

  1. 座席は詰めてスワローズ

  2. 石川県のソフトクリームは金箔乗せ

  3. ひげを抜いたらバラの花

  4. お花畑にバス停 時刻表の代わりに「見頃表」

  5. あるとつい見ちゃう時計と温度計

  6. 早く持って行かないと 氷でできたクーポン券

  7. 窓いっぱいに巨大なカープ坊や

こちらも販売中

  1. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  2. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  3. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  4. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  5. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  6. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  7. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」