田舎女子高生 自虐的だけど思わず共感

①宮崎県小林市。シティプロモーション。
②地元の女子高生と地元出身アーティストのコラボ。

「うんうん」って歌詞に共感できる人、街が
多そうだなって。自分の田舎もそうですが…

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 左右に歩くと向きが変わるメガネとクルマ

  2. 女性の声に導かれるままに 触れると声がする壁

  3. 駅の壁からカバのタロー

  4. 365日分の差は、かなり大きい。

  5. イチゴやメロン ミカンもある「フルーツバス停」

  6. 改札そばに地元高校生へ応援メッセージ

  7. 開店祝いに店舗まるごとプロジェクションマッピング

  1. 知ってる? おも白井(しろい)市

  2. 吹き抜け部分に透過型LED

  3. クリスマスにはティファニーの馬車がお出迎え

  4. ビールを冷やす雑誌広告

  5. 縦長ディスプレイ付きの縦長の商品什器

  6. 座席によってもらえるチョコの量が変化

  7. 壁から天井まで LEDで囲まれた自動車のショールーム

こちらも販売中

  1. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  4. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  5. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  6. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  7. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア