田舎女子高生 自虐的だけど思わず共感

①宮崎県小林市。シティプロモーション。
②地元の女子高生と地元出身アーティストのコラボ。

「うんうん」って歌詞に共感できる人、街が
多そうだなって。自分の田舎もそうですが…

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 20秒ピッタリで止めたら航空券プレゼント

  2. リアルなアップルストア

  3. 食べものを探すお腹が空いた熊

  4. 道頓堀で温泉に浸かるオバちゃん

  5. 駅のホームが一面芝生に

  6. 大丈夫?熱があるのでは? 体調を気遣ってくれる看板

  7. 負けへんで 絶対ひっくり返したるっ

  1. 巨大でモフモフなクロネコ

  2. シャネル N°5 は不思議な魅力がいっぱい

  3. 4DXシアターで新車の試乗体験

  4. 速いのはどっち!? 人間VS飛行機 

  5. 人の動きに合わせて動くペンギン450体

  6. フラッシュがまぶしい レッドカーペット付きの看板

  7. 稲妻が走る商品棚

こちらも販売中

  1. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  2. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  3. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  4. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  5. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  6. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  7. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック