田舎女子高生 自虐的だけど思わず共感

①宮崎県小林市。シティプロモーション。
②地元の女子高生と地元出身アーティストのコラボ。

「うんうん」って歌詞に共感できる人、街が
多そうだなって。自分の田舎もそうですが…

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 紙のレコードとiPadで音楽を

  2. ウルトラマンポスト

  3. 好きな場所・タイミングに試乗車お届け

  4. いらっしゃいませ プーマがお出迎え

  5. 順番に折ったら おにぎりの出来上がり

  6. 上から失礼 建物の屋上に〇〇出現

  7. 思わずニッコリするベンチ

  1. オレも弾けるぜ 試し弾きできるポスター

  2. 化粧室の鏡の代わりに ミラーディスプレイ

  3. 手前みそですが 美味しいミソです。

  4. 母の日に「立体カーネーション」

  5. AR dance

  6. 靴・Tシャツのデザインをカスタムできる商品什器

  7. あのビンの形をした巨大バルーン

こちらも販売中

  1. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  2. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  3. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  6. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  7. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ