車内がお菓子の香りでいっぱいの列車

①森永製菓(日本 菓子製造)。
 商品(JACK)認知拡大。
②鹿島臨海鉄道(茨城県)の
 水戸駅~鹿島サッカースタジアム駅区間。
③タイマーでキャラメルの香りがする機械を
 車内に設置。

香り(におい)を
訴求ポイントに使うプロモーションは、

食べもの系、化粧品系、デンタルケア系など
ありそうですね。

ただ、香りの好み、強弱など
リスク・注意点も潜んでそうです。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ記事

おすすめ① おすすめ②
  1. 約30,000本の生花で作った巨大な花の絵画

  2. うまく決まるかな バスケのフリースロー

  3. マグロが 飛行機が いろいろはみ出た柱巻き広告

  4. ミニチュアカーが街を駆けめぐる

  5. ゲイシャとスモウレスラーの大きな影絵

  1. 春っぽく 季節感あるベンチ

  2. 窓ガラスに ポスターを 看板を 液晶ディスプレイを

  3. 触れると音楽が流れるポスター

  4. 社員総出で作る巨大な人間クーポン

  5. スマホでスキャンすると熟成年数がわかるボトル

おすすめ商材

姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック
左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居