正義のヒーローは注射なんか怖くない

①詳細は不明。
②たぶん…ブラジルのとある病院。
 予防接種(?)の注射を打つ子どもたち。
 ただ、やっぱり、注射は嫌だと…。
③そこで
 ヘッドマウントディスプレイ(HMD)が登場。
 付けると、正義のヒーローの物語が始まる。
④物語の流れと合わせ、注射を打ち、
 物語の終わりとともに注射も無事終了。

おもしろいVRの使い方ですね。

注射が終わったら、
パワーアップしたヒーロー気分。

看護師さんもお母さんもホッとひと息。

ストーリーも大切で、
まさに、VRの世界に没入して、
現実(注射)を忘れているみたいです。

子どもへの注射を和らげる方法・手段は
これからも日本も含め、
世界中でニーズがありそうですね。

ヒーローものの映画のPRにいかがでしょうか?
VRでは、特別コンテンツが流れ、
無事、注射が終わったら
ステッカー・バッジのプレゼントとか。

正義のヒーローは
いつでも子どもの味方ですもんね

参照元:https://youtu.be/P9JwAH0298w

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 近未来的なサッカーの試合

  2. 夢のデザインを実現 優勝者には実物プレゼント

  3. 県庁の展望ホールがアート空間に変身

  4. 電車内でファッションショー

  5. 巨大なステレオ

  6. 猫の食いつきがいいDM

  7. 「佐賀海苔」のサンプリングは渋谷と早稲田

  1. 日本初 LED付き光る新聞

  2. 巨大でモフモフなクロネコ

  3. 難しい津軽弁の交通安全標語看板

  4. ミニチュアカーが街を駆けめぐる

  5. 同じじゃないの? 速さが違うエスカレーター

  6. イベント前に盛り上がるトンネル

  7. ピアノからの挑戦状 私を弾いて〜🎵

こちらも販売中

  1. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  2. 手軽にウェビナーを都内で開催できる White Room

  3. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  4. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  5. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  6. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  7. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に