テイクアウトやテラス営業のための道路占用の許可基準を緩和

①国土交通省道路局。
②新型コロナ対策。飲食店の需要喚起策。
③飲食店が自分の店の前の道路上で
 持ち帰り用の販売やテラス席を設ける際の
 道路の占用料を免除することを決定。

緊急措置かつ諸条件付きですが、
自治体、商店街などといっしょに

地元の盛り上がりを
後押しするひと役になりそうですね。

なお、静岡県浜松市での
実験レポートの記事を下記に記します。

【資料(国土交通省 道路局)】

参照元(国土交通省):https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001347069.pdf


参照元:https://youtu.be/TJNzsjhttmU

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 音を奏でるブランコ

  2. 電気自動車に変身したドラえもん

  3. セールスポイントは新鮮さ

  4. ひと目でメガネ屋さんとわかるカラーコーン

  5. 点いたり消えたり LED電球の実照広告

  6. ホテルのロビーで 市内各地で 七夕まつり

  7. 工夫次第でいろいろできそうなトイレ

  1. 降りることができないエスカレーター

  2. バーコードでできたポスター

  3. 踊って渡る横断歩道

  4. イチゴやメロン ミカンもある「フルーツバス停」

  5. いっしょに踊るクリスタル

  6. 巨大クリスマスブーツ 発祥地草津に登場

  7. 停車ボタン押すと「ニャ~」

こちらも販売中

  1. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  2. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  5. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」

  6. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  7. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」