開店のお知らせは箸で出来たドラゴン

①中華料理店。開店告知。
②ロシア。たくさんの穴が空いた看板。
③行き交う人に箸を渡し、穴に刺すよう促す。
④全部刺すと、ドラゴン(竜)の完成。

「竜」は中国の象徴のような存在。

それを箸で
通行人(見込み客)といっしょに作る…って、
参加型のプロモーションでいいですね。

参加した人は印象に残り、
今度、来ようかなって思いますもんね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=y8qw433zxRc

こちらは、
中国語で作った企業ロゴのネオン
(アート作品)。

それっぽいですよ〜。

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. おうちにいながら選手を応援!

  2. 田舎女子高生 自虐的だけど思わず共感

  3. 正義のヒーローは注射なんか怖くない

  4. 名前がコカ・コーラのロゴに

  5. AR dance

  6. あのお店の紙袋がお財布に変身

  7. アイデア・閃きが拡がりそうなデジタル空間

  1. 母の日に「立体カーネーション」

  2. ひもを引っ張ると映像の始まり始まり〜

  3. いかがですか いかがですか 営業熱心な看板

  4. 触れると音楽が流れるポスター

  5. フィッテイングルームがフォトブース

  6. あなたの代わりにキューピッドがお届け

  7. カワイイ動物といっしょにソーシャルディスタンス

こちらも販売中

  1. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  2. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  3. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  4. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  5. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  6. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  7. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック