開店のお知らせは箸で出来たドラゴン

①中華料理店。開店告知。
②ロシア。たくさんの穴が空いた看板。
③行き交う人に箸を渡し、穴に刺すよう促す。
④全部刺すと、ドラゴン(竜)の完成。

「竜」は中国の象徴のような存在。

それを箸で
通行人(見込み客)といっしょに作る…って、
参加型のプロモーションでいいですね。

参加した人は印象に残り、
今度、来ようかなって思いますもんね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=y8qw433zxRc

こちらは、
中国語で作った企業ロゴのネオン
(アート作品)。

それっぽいですよ〜。

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. リアルタイムで参加できる屋外ビジョンパレード

  2. 猫の食いつきがいいDM

  3. 道頓堀川が回転寿司に変身

  4. めちゃくちゃに遊ぶ子どもたち

  5. 早く持って行かないと 氷でできたクーポン券

  6. ウーマーイーツ お弁当を運ぶのはかわいいポニー

  7. 「超難解折り紙」 出来上がりは黒いアイツ

  1. ついつい見入ってしまう iPadを使ったプレゼン

  2. 点いたり消えたり LED電球の実照広告

  3. 空港に大きなルーレット

  4. 牛が目印 チョコがもらえる看板だモ〜

  5. 減速してね 子どもからのメッセージ

  6. VRでスキージャンプ

  7. ヴァーチャルな運転を紙上で体験

こちらも販売中

  1. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  2. 明治通りから見える巨大広告「渋谷大畠ビルボード」

  3. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  4. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  5. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  6. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  7. VR展示会開催ツール「Xexhibition」