開店のお知らせは箸で出来たドラゴン

①中華料理店。開店告知。
②ロシア。たくさんの穴が空いた看板。
③行き交う人に箸を渡し、穴に刺すよう促す。
④全部刺すと、ドラゴン(竜)の完成。

「竜」は中国の象徴のような存在。

それを箸で
通行人(見込み客)といっしょに作る…って、
参加型のプロモーションでいいですね。

参加した人は印象に残り、
今度、来ようかなって思いますもんね。

参照元:https://www.youtube.com/watch?v=y8qw433zxRc

こちらは、
中国語で作った企業ロゴのネオン
(アート作品)。

それっぽいですよ〜。

お困りのことがございましたら、ぜひこちらまで。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 自治体主催のゴルフ婚活イベント

  2. 視覚障がい者も楽しめる展覧会

  3. 紙カップが半額クーポンに変身

  4. スマホとタブレットでできたクリスマスツリー

  5. 投げたらア缶

  6. 巨大な映像タワー 縦型LED

  7. エヘヘ、今日の歯の治療は…

  1. 屋内でゆったり飛ぶ 大きな飛行機

  2. ハンバーガーもMEGAだからクーポンもMEGA

  3. キティといっしょに写真撮ってね

  4. 騎手になってレースに勝て AIR DERBY

  5. お出迎えは伊達政宗

  6. チューしたらタダ!?

  7. 交通安全の呼びかけは地元特産品とダジャレ

こちらも販売中

  1. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  2. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  3. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  4. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  5. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  6. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  7. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目