1日限定開店 日本語が通じないカフェ

①NTTドコモ(日本 通信会社)。
 1日限定のカフェ開店。
②店内装飾、メニューは外国語。
 店員も日本語が話せない外国人。
③いざというときは、
 画像、文字を認識する翻訳アプリで
 コミュニケーションも可能。

日本にいながら、
まるで日本に来た訪日外国人気分を体験。

いろんな海外の人と交流する機会が多い昨今、
言葉の壁、文化の違い…など
意思疎通の不便さを感じる機会も増加。

スムーズなコミュニケーションを
進めるためには…と、
ひとりひとりが考えるきっかけになりそうですね。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. カワイイ動物といっしょにソーシャルディスタンス

  2. パリへ行きたいかー!おぉー!

  3. 入場料は「ロン毛」 メタルが子どもを救う

  4. バス待ちのカップルには白馬の馬車

  5. 小さなメリーゴーランド

  6. おもちゃケースのようなカーディーラー

  7. 常に道なりに照らすクルマのヘッドランプ

  1. 巨大なライトペインティングが作れるPixelstick

  2. 女性の声に導かれるままに 触れると声がする壁

  3. 恋がかなう駅は真っピンク♡

  4. 海じゃないけど、サメにご注意

  5. ダンボルギーニ 段ボール製のスーパーカー

  6. 距離によって見え方が変わる看板

  7. 今の気持ちをマクドナルドのレジで

こちらも販売中

  1. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  2. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  3. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  4. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  5. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  6. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  7. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居