1日限定開店 日本語が通じないカフェ

①NTTドコモ(日本 通信会社)。
 1日限定のカフェ開店。
②店内装飾、メニューは外国語。
 店員も日本語が話せない外国人。
③いざというときは、
 画像、文字を認識する翻訳アプリで
 コミュニケーションも可能。

日本にいながら、
まるで日本に来た訪日外国人気分を体験。

いろんな海外の人と交流する機会が多い昨今、
言葉の壁、文化の違い…など
意思疎通の不便さを感じる機会も増加。

スムーズなコミュニケーションを
進めるためには…と、
ひとりひとりが考えるきっかけになりそうですね。

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. トム・クルーズがさっぽろテレビ塔でSOS!?

  2. 触れると音と映像が変わる絵画

  3. おうちにいながら選手を応援!

  4. 瓦割りでストレス発散

  5. 指示通りに折るとイケメンになるDM

  6. みんなで力を合わせましょう! 大手町駅社員一同

  7. 顔ハメできない顔ハメ看板

  1. 金網に捕まった魚 そのままお店でクーポンに

  2. 先輩から後輩へ ARを通じてメッセージ

  3. 元素記号表のようなコインロッカー

  4. 画面上の請求ボタンをタッチすると後日クーポンお届け

  5. 豚さんにスマホでリンゴをあげよう

  6. トイレは、いずこじゃ?

  7. ちょっとだけこわい話をします。それは…

こちらも販売中

  1. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  2. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  3. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  6. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  7. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」