ここから撮ってニャ〜

①イオンモール常滑(愛知県)。
②店内に鎮座する巨大招き猫「おたふく」。
③撮影ポイントの目印に床面に猫の足あと。

猫の足あとがフォトスポットの目印って
ひと目でわかり、カワイイですよね。

この足あとを応用し、

たとえば、
トントントンって、続いている足あとをたどったら
猫グッズのお店へ着いちゃった…って
店舗への誘導・仕掛けもできそうです。

じつは、そのような仕掛け、
以前、京都であったそうです。

お店への誘導ではなく、広告の気づきとして。

カワイイ猫の足あと。
猫にまつわることに、いろいろ使えそうだニャ〜。

【イオンモール常滑(愛知県)】

【いつだって猫展(京都 2017)】

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. スケボーで遊べる看板

  2. 荒野も大丈夫 揺れも再現 VR試乗

  3. 着たり脱いだりする自動ドア

  4. 窓の向こうにはいつもペア・ドゥ

  5. いかがですか いかがですか 営業熱心な看板

  6. 天気の悪い日はお得!?

  7. 仕事探し・バイト探しはスマホで

  1. ピタゴラスイッチな募金箱

  2. あれっ、自分は映らないの?

  3. 心地いいですよ その良さ わかりませんか?

  4. 空港に着いたら忍者に変身

  5. チームや選手とともに デジタルなロッカールーム

  6. 新宿駅に野菜の柱が出現

  7. コインをゲット! 野外フェスでの体験型ゲーム

こちらも販売中

  1. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  2. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  3. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  4. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  5. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  6. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  7. つい飲みたくなる「ドリンクサイネージ」