ここから撮ってニャ〜

①イオンモール常滑(愛知県)。
②店内に鎮座する巨大招き猫「おたふく」。
③撮影ポイントの目印に床面に猫の足あと。

猫の足あとがフォトスポットの目印って
ひと目でわかり、カワイイですよね。

この足あとを応用し、

たとえば、
トントントンって、続いている足あとをたどったら
猫グッズのお店へ着いちゃった…って
店舗への誘導・仕掛けもできそうです。

じつは、そのような仕掛け、
以前、京都であったそうです。

お店への誘導ではなく、広告の気づきとして。

カワイイ猫の足あと。
猫にまつわることに、いろいろ使えそうだニャ〜。

【イオンモール常滑(愛知県)】

【いつだって猫展(京都 2017)】

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 視力大丈夫ですか? ちょっと測ってみましょうね

  2. 触ってわかる 買いもの中にピンクリボン

  3. やる気スイッチON!

  4. 書いて時刻を表わす時計

  5. 音を奏でるブランコ

  6. 日焼けにご注意

  7. 各地のシンボルがいろんな色に変身

  1. 猫の食いつきがいいDM

  2. 大丈夫かな わたしの荷物

  3. ダンボルギーニ 段ボール製のスーパーカー

  4. 部屋を飛び回るお猿さんと飛行機

  5. 電気自動車に変身したドラえもん

  6. みんなDJになれるポスター

  7. ヴァーチャルな運転を紙上で体験

こちらも販売中

  1. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  2. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  3. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  6. 手軽にウェビナーを都内で開催できる White Room

  7. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック