結果を知りたくなるトリックアート

たぶん…
①Serviceplan Group(ドイツ 広告代理店)
②ブランディングPR。自社オフィス。
③ある1ヶ所に立つと企業メッセージが現れる。

ある1ヶ所から見ると、
絵・デザインといったクリエイティブが成り立つ…
一種の「トリックアート」ですね。

トリックアートの注意点は、
どこから見ても成り立つわけではなく、
ある1ヶ所からだけ見えますよ…という点。

ただ、このPRのように映像(動画)の場合、

えっ、何?と始めは思いますが、
自ら動くことで最後にクリエイティブがわかると、
なるほどね!と納得。

その成り立つまでの、どうなるの?という
知りたい気持ちが、最後のクリエイティブの訴求に
より強くプッシュできるのかもしれませんね。

自ら動き、その地点へ立った時に…の場合、

たとえば、
JR東京駅の京葉線へつながる長〜い通路。

歩く歩道を乗りながら壁を見てたら、
降りる間際に、「なるほどね!」と思うような
クリエイティブ・広告もオモシロそうですね。

なお、駐車場でのドライバーへの
注意喚起で使われた事例もあるようです。
これも訴求力ありそうですね。

参照元:https://youtu.be/w5zoqarQjd4

なお、『TrickArt(トリックアート)』とは、
株式会社エス・デーの登録商標です。

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ピアノからの挑戦状 私を弾いて〜🎵

  2. あなたのコーヒーもスタバのコーヒーに変身

  3. 出たり引っ込んだり 波打つLED

  4. 負けへんで 絶対ひっくり返したるっ

  5. ひと目でメガネ屋さんとわかるカラーコーン

  6. 噂に便乗? 東武線でファミマ電車出発進行

  7. 冷たいお飲みもの 氷が溶けたらハイどうぞ

  1. 頼りがいのあるクルマ

  2. 時間もガソリンも節約できるバルーン

  3. どう作るの 見てて飽きないピタゴラスイッチ

  4. やってみたい 巨大なテトリスとパックマン

  5. 地面にチョークでかわいいお声がけ

  6. 20秒ピッタリで止めたら航空券プレゼント

  7. 踊って渡る横断歩道

こちらも販売中

  1. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  2. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  3. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  4. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  5. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  6. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  7. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」