あっちは「いいね!」 こっちは「いいね〜」

①名古屋中法人会(愛知県 公益社団法人)
②名古屋地下鉄東山線「栄」駅改札前。
 パンフレットラックに掲出中の広告のデザイン。

あの「いいね」じゃなくて、
こっちー!っと、びっくりして撮りました。

でも、よーく見ると、少し違います。

「手」の形はまったく異なりますが、

最後が、あっちは「!」、こっちは「〜」。
微妙にニュアンスの違いも感じますね。

ちょっとギリギリ感も感じるデザイン。
でも、目に止まったので、やっぱり「いいね〜」

昭和の「いいね」

昭和の「いいね」

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ゴミを捨てるとエッチな声がするゴミ箱

  2. みんなが席に着くとありつけるクリスマスディナー

  3. 誰かといっしょに演奏したくなる壁

  4. スキー場のリフトがクルマに変身

  5. みんなDJになれるポスター

  6. おもわずドキッ! ハート型の吊り革

  7. いきおいよく飲むとバブルが光る

  1. エンジンの構造を解き明かすAR

  2. iPadからビール

  3. エレベーターが「巨大スロット」に変身

  4. 「もちろん私は美人よ」 美人は食事が無料

  5. 駅構内をドローンで駆け抜けろ

  6. 指示通りに折るとイケメンになるDM

  7. エアジョーダン 夜空にドローン600機で登場

こちらも販売中

  1. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  2. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  3. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  4. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  5. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  6. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  7. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ