あっちは「いいね!」 こっちは「いいね〜」

①名古屋中法人会(愛知県 公益社団法人)
②名古屋地下鉄東山線「栄」駅改札前。
 パンフレットラックに掲出中の広告のデザイン。

あの「いいね」じゃなくて、
こっちー!っと、びっくりして撮りました。

でも、よーく見ると、少し違います。

「手」の形はまったく異なりますが、

最後が、あっちは「!」、こっちは「〜」。
微妙にニュアンスの違いも感じますね。

ちょっとギリギリ感も感じるデザイン。
でも、目に止まったので、やっぱり「いいね〜」

昭和の「いいね」

昭和の「いいね」

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 冷たいお飲みもの 氷が溶けたらハイどうぞ

  2. お寿司が回る 車が走る 空港の荷物受取所

  3. 自撮り写真がプリントされる看板

  4. 車間距離をドライバーが体感できるバス広告

  5. 商店街の七夕まつりを彩る長さ50mの巨大短冊

  6. 滑って楽しんでいる表情がリアルタイムで街なかに

  7. 桜タクシー 東京の桜をタクシーから満喫

  1. 巨大でモフモフなクロネコ

  2. パッケージそのままのトイレ

  3. バスの待ち時間はみんなでエクササイズ!

  4. よーいドン! マラソン選手とスピード競争

  5. ワンショットで決めろ

  6. ノリノリなバンド用の顔出し看板

  7. あなたも私も みんなマスク姿

こちらも販売中

  1. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  2. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  3. キューブ型LED 「Q-BIC VISION(キュービックビジョン)」

  4. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  5. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  6. 誰でもすぐ遊べる「神経衰弱」

  7. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居