巨大な顔 梅田地下街に出現

①大阪「まちなか文楽展」の認知。
②梅田地下街に
 巨大な文楽の人形の頭部分が登場。

文楽に馴染みにない人にも目をひく大きさ。

えっ、なになに!?…と思いながらも
写メを撮る人がたくさんいそうな感じがします。

実際に見たら、迫力ありそうですね。


参照元:https://youtu.be/ysOkEGdW-F8

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 全面LEDの四角い柱

  2. 君は勝てるか AIじゃんけんマシーン

  3. あなたもイケメンに うちわで変身

  4. ルイ・ヴィトンの「タイムカプセル」展

  5. 会話が弾む バーのタッチテーブル

  6. 横長の液晶マルチディスプレイ

  7. 看板とBeaconを活用し限定動画を

  1. 小児科病棟でイラストレーターが描く

  2. 大学の研究成果を街なかで展示

  3. 田舎女子高生 自虐的だけど思わず共感

  4. 今日からあなたも名ハスラー

  5. マジシャンになれる看板

  6. 巨大LEDスクリーンでサッカーゲームを体感

  7. 駅から笑顔を 駅員さん手作りのポスター

こちらも販売中

  1. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  2. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  3. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  4. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  5. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  6. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  7. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」