巨大な顔 梅田地下街に出現

①大阪「まちなか文楽展」の認知。
②梅田地下街に
 巨大な文楽の人形の頭部分が登場。

文楽に馴染みにない人にも目をひく大きさ。

えっ、なになに!?…と思いながらも
写メを撮る人がたくさんいそうな感じがします。

実際に見たら、迫力ありそうですね。


参照元:https://youtu.be/ysOkEGdW-F8

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡ください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ記事

おすすめ① おすすめ②
  1. 降りることができないエスカレーター

  2. 自分はエスカレーター ロッキーは階段を

  3. 髪型が自由自在になる文房具売り場

  4. 道路の真上に貸し看板

  5. 地面にチョークでかわいいお声がけ

  1. 俺様はバイキングの船長

  2. ただ今営業中 伝統格式も表す のれん

  3. 「髪毛黒生駅」誕生 駅の愛称ネーミングライツ

  4. 10万匹のプチプチスライムをやっつけろ

  5. ビールを冷やす雑誌広告

おすすめ商材

姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック
左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居