スケボーが付いてるショッピングカート

①フォルクスワーゲン
 (ドイツ 自動車メーカー)
②スーパーで使うショッピングカートに
 スケートボードを装着。
③とあるスーパー。カートが並んでる場所に
 早いカートはこちらと配置。
④スケボー付きのカートで、店内をスイスイ。

日常生活に
ちょっとスピードを加えて楽しみませんか?
それを遊び心を加味して演出…でしょうか。

ブランドのアイデンティを
楽しみながら、体験できるのは響きそうですね。

だれでも手軽に参加できる体験型のPRで、
スピードや速さを演出する際、
すべり台もたまーに使われます。

スケボー付きのショッピングカート、
ぐるぐる遊んで、
店内の滞在時間が長くなりそうですね。

一度体験してみたいですが、
日本では安全面で、実現は難しそう…。

参照元:https://youtu.be/jEcbkusXUlo

お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでお申し付けください。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. トレーで遊んでたらついつい長居しそう

  2. 1日限定開店 日本語が通じないカフェ

  3. 駐車を手助けするデジタルサイネージ

  4. 「佐賀海苔」のサンプリングは渋谷と早稲田

  5. 巨大ガチャガチャ

  6. 小児科病棟でイラストレーターが描く

  7. 手をひろげてパイロットに変身

  1. テーブル型のタッチディスプレイを使ってプレゼン

  2. 結果を知りたくなるトリックアート

  3. ソフトクリームが美容院の割引クーポン

  4. 大きくなりすぎた風船ガム

  5. ドライバーの頼りはスマホの映像

  6. 大雪の日には4WDが大活躍

  7. デジタルなボルダリングゲーム

こちらも販売中

  1. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  2. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  3. 呼び込みサイネージ 離れた場所からお客さまへ声かけ

  4. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  5. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  6. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  7. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」