ちょうどこの高さ あの日を忘れない

①Yahoo(日本 ネット企業)
②東日本大震災(2011/3/11)の日に合わせ
 津波を高さを広告幕を使い表現。

津波の高さの恐ろしさがひと目で、わかりますね。

再現された津波は、
岩手県大船渡市で観測された、最高16.7m。

震災被害・記憶の風化を防ぎ、
日頃の防災意識を向上を改めて思い知らされます。

【2017 銀座】

【2019 渋谷】

参照元:https://youtu.be/MlKxfXTfsMU

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 365日分の差は、かなり大きい。

  2. 行き先は宇宙 カウントダウン付きのエレベーター

  3. お次の人は ここで待ってにゃ〜ん

  4. 搭乗客別にクリスマスプレゼント

  5. 屋内でゆったり飛ぶ 大きな飛行機

  6. 60秒で欲しいダウンジャケットをつかみ取れ

  7. エヘヘ、今日の歯の治療は…

  1. あなたもいっしょに座りませんか

  2. フキダシ型のバルーン

  3. ちょっとだけこわい話をします。それは…

  4. 巨大な渓谷を渡るSUV

  5. 上手に掴めるかな 流しさくらんぼ

  6. 自宅にいながら水族館へLet’s go!

  7. 紙製カップとコーヒー豆付きの無料の新聞紙

こちらも販売中

  1. 夏の風物詩「花火サイネージ」

  2. 簡単にスケジュール変更 サイネージ管理システム「PSiGNAGE」

  3. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  4. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  5. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」

  6. 商品が空中に浮遊するディスプレイ什器「FLYvision」

  7. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居