ロケットが飛ぶ 犬が走る 子供が無邪気に遊べる壁

①カブリーニ病院
 (オーストラリア メルボルン)。
②院内の小児科病棟のある通路の壁。
③一見、やさしい木目調の壁面だが、
 その下は全面LEDが仕込まれている。
④仕掛けは不明だが、
 壁面に触れたり、その前で走ったりすると
 コンテンツが反応、変化する。

楽しい壁ですね。

現れる動物や乗り物などコンテンツも
あえてなのか、大きなドットで表現し、
全体的に愛らしい表現です。

病院内って、
静かにしてないと…との思いがありますが、

小児科病棟は
ちょっとくらいにぎやかな方がいいかも!って
思ってしまいます。

インタラクティブな仕掛けを伴う
デジタルの使い方。

外で遊びたくても遊べない入院中の子供の
リハビリや心のケアの目的に使われるケースが
これから増えるといいですね。

参照元:https://vimeo.com/194625910

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ記事

おすすめ① おすすめ②
  1. 音楽に合わせ点灯するイルミネーション

  2. このジーンズ似合ってる〜!?

  3. 水中花のような看板

  4. 荷物ではなくオジさんふたりが登場

  5. 靴・Tシャツのデザインをカスタムできる商品什器

  1. み〜んな ここにいるにゃぁ〜

  2. ニンニン 忍者参上

  3. 水で光る落書きボード ウォーターライトグラフィティ

  4. 巨大な黒板メニュー

  5. 「変なコンビニ」と看板を設置 結果売上アップ

おすすめ商材

姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック
左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居