見る位置によって向きが変わるコンテンツ

①Parasite
 (パラサイト、フランス メガネブランド)。
たぶん…
②商品展示会。
 自社ブースに液晶ディスプレイを設置。
③見る角度によって、
 表示されるモデルの向きが変わり、
 メガネを左右からいろいろ見ることができる。

仕掛けは不明ですが、オモシロいですね。

Kinectを使い、見る人の位置を把握、
コンテンツの切り替えをしてるのかな?

このパラサイトというブランド。
とくにそのフレームの形状に特長があるので、
じっくり観察できますね。

見る角度により、
コンテンツが動く表示方法・見せ方。

ちょっと不思議感もあり、
より訴求効果がありそうですね。

参照元:https://vimeo.com/34078094

ちなみに、アナログ仕様ですが、
こちらもオモシロいですよ。

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. ロケットが飛ぶ 犬が走る 子供が無邪気に遊べる壁

  2. 金網に捕まった魚 そのままお店でクーポンに

  3. 蹴ったボールがパルコの前に突き刺さる

  4. 海の上に大きなLEDビジョン

  5. 縦にも横にも伸び〜る素材

  6. 赤い風船でハッピーをおすそ分け

  7. 巨大でモフモフなクロネコ

  1. ファン100人増えるごとに価格が1%オフ

  2. 遊び心のあるビリヤード

  3. 中吊り広告も食べちゃうぞ〜

  4. 移動可能な大型ショーケース

  5. 勝つのは、あの馬か…

  6. スーパーのカートはフォルクスワーゲン

  7. 捨てるのが楽しいゴミ箱

こちらも販売中

  1. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板

  2. 画角サイズが異なるサイネージも一括管理「P-SIGNAGE」

  3. 「非接触」でマウス操作「INFOWAVE Air TOUCH」

  4. 癒しの演出に「Beach Mapping」

  5. 介護・福祉関連の販促PRに 介護タクシーメディア

  6. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  7. 常駐スタッフ不要で遊べる「勝手に遊んでサイネージ」