サクラ舞う大型ビジョン

①韓国の大型商業施設。
②大型ビジョンには桜が舞うAR。

ひらひら舞う桜吹雪。
思わず、手を伸ばして掴みたくなる子ども。

新生活を迎える人が多い春の時期、
桜の演出・装飾は多くなりますが、

桜吹雪をコンテンツにした仕掛けは
だれでもどこでも、遊びたくなりますね。

たとえば…
春の時期だけ期間限定で、
商品パッケージをお菓子メーカー。

桜前線とともに
各地の商業施設を移動する
PRのネタにいかがでしょうか?

秋には、サクラをもみじに変え、
紅葉狩り…の演出もできますね。

また、スマホ・AR/VRを使った
「エア花見」も新しい体験を生みそうです。

参照元:https://vimeo.com/123593853

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 巨大な黒板メニュー

  2. 美人多し わき見注意

  3. 御堂筋をフェラーリのF1マシンが疾走

  4. 世界最大の空飛ぶプロジェクションスクリーン

  5. 開店祝いに店舗まるごとプロジェクションマッピング

  1. あなたもいっしょに座りませんか

  2. リバースグラフィティ

  3. おもちゃケースのようなカーディーラー

  4. 巨大こけし 立ったり横になったり

  5. 思わずニッコリするベンチ

こちらも販売中

  1. 姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. VR展示会開催ツール「Xexhibition」

  4. 切り替えは「手」を振って 非接触型のデジタルサイネージ「INFOWAVE」

  5. クルマの中も安心!ポリカーボネート製飛沫防止板