サクラ舞う大型ビジョン

①韓国の大型商業施設。
②大型ビジョンには桜が舞うAR。

ひらひら舞う桜吹雪。
思わず、手を伸ばして掴みたくなる子ども。

新生活を迎える人が多い春の時期、
桜の演出・装飾は多くなりますが、

桜吹雪をコンテンツにした仕掛けは
だれでもどこでも、遊びたくなりますね。

たとえば…
春の時期だけ期間限定で、
商品パッケージをお菓子メーカー。

桜前線とともに
各地の商業施設を移動する
PRのネタにいかがでしょうか?

秋には、サクラをもみじに変え、
紅葉狩り…の演出もできますね。

なお、同じような仕組みの提案は可能です。

また、スマホ・AR/VRを使った
「エア花見」も新しい体験を生みそうです。


参照元:https://vimeo.com/123593853

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例。画像をクリック。

電車だったけ? エレベーターのはずだけど
ゲイシャとスモウレスラーの大きな影絵
煙突からの煙に泣く子どもの表情を映写

こちらも販売中。画像をクリック。

姿見サイネージ 鏡の代わりに 自分の後ろ姿もチェック
看板製作・そのほか(Azmacy)