サクラ舞う大型ビジョン

①韓国の大型商業施設。
②大型ビジョンには桜が舞うAR。

ひらひら舞う桜吹雪。
思わず、手を伸ばして掴みたくなる子ども。

新生活を迎える人が多い春の時期、
桜の演出・装飾は多くなりますが、

桜吹雪をコンテンツにした仕掛けは
だれでもどこでも、遊びたくなりますね。

たとえば…
春の時期だけ期間限定で、
商品パッケージをお菓子メーカー。

桜前線とともに
各地の商業施設を移動する
PRのネタにいかがでしょうか?

秋には、サクラをもみじに変え、
紅葉狩り…の演出もできますね。

また、スマホ・AR/VRを使った
「エア花見」も新しい体験を生みそうです。

参照元:https://vimeo.com/123593853

素材・機材の提案から企画作りのお手伝いまで。
お困りのことがございましたら、
お気軽にこちらまでご連絡くださいませ。

こちらの事例もおすすめです。

おすすめ事例

おすすめ① おすすめ②
  1. 開店祝いに店舗まるごとプロジェクションマッピング

  2. パッケージそのままのトイレ

  3. 四季を五感で感じることができるBAR

  4. 実家でみんなと晩ごはん バーチャンリアリティ

  5. 蹴ったー どうだー 入ったー!GOOOOAL!

  6. 中から外が丸見えのトイレ

  7. 今度の飛行機は何色だキャンペーン

  1. 工夫次第でいろいろできそうなトイレ

  2. ラジオドラマで市の魅力を発信

  3. 踊って渡る横断歩道

  4. 今度の飛行機は何色だキャンペーン

  5. 「Yes!」と叫ぶと1本プレゼント

  6. パックマンも白くまも 人力車に変身

  7. 駐車違反をしていない人にはクリスマスプレゼント

こちらも販売中

  1. 有名喫茶店があなたの街の物産館・会社のPR館に

  2. 左右どちらから見ても ずーっと続く鳥居

  3. 2面使える 名古屋高速4号線沿い 「パーク山王 屋上広告塔」

  4. 社名サインに映像演出を 「COMPACT MAPPING」

  5. 切り替えは「顔」の向きで 非接触型のデジタルサイネージ

  6. 「デジスポ」 デジタルで楽しむスポーツ7種目

  7. VR展示会開催ツール「Xexhibition」